在学生・同窓生サポート2016.02.01

全日本空輸㈱(東京都港区)

全日本空輸㈱の客室乗務員(CA)の内定が決まった上岡さんですが、県外での就職活動には苦労もあったよう。
これから就職活動を始める皆さんの参考になればと、取材に応じてくれました。

ーまず、就職活動先を選ぶ上で、重点をおいていたことはありますか?ー

高校生のころから、英語には特に力をいれて勉強をしてきました。大学に入学してからも2度の留学の経験を経て、その気持ちはより強くなりました。
ですので、やはり「英語を使える仕事」ということに重点をおいて就職活動に臨みました。

ー選考は基本的には東京での開催だったのでしょうか?ー

例えば、内定を頂いた全日本空輸さんで言えば、一次選考は地方で行われましたが、二次選考以降は東京でした。その他の企業でも就職活動をしていましたので、東京へは5、6回は行きました。
金銭面では、県外での就職活動では負担が大きいと思いますので、東京での就職を目指す方はどうしても備えが大切になると思います。

ーMTOの存在は知っていましたか?ー

実は、知りませんでした(笑)。キャリアセンターに就職活動の相談に伺ったとき、CAとして活躍されたスタッフの方がMTOにいらっしゃると紹介を頂き、上京の際に訪問しました。
私は、1人で就職活動を行ったこともあって、こんなにたくさんの人がいる東京で自分につながりのある人がいないというなんとも言えない不安がありました。でも、MTOには愛媛に、松山大学につながりのある人がいる。それだけでも心の支えになりました。

ーMTOを活用してみてどうでしたか?ー

私の場合は特に、就職を希望する職業を経験された方から貴重なお話を伺うことができたということもありましたが、 就職に関する記事や資料、東京での就職活動に便利なものがそろったMTOには助けられました。

ーMTOへのご要望があればどうぞー

本当によくしてもらったので特にはないのですが、ちょっと入り口が分かりにくいのが難点です。それくらいですかね!(笑)

ーこれから東京で就活をする後輩の皆さんへメッセージをお願いします。ー

電車移動が基本になるので、乗り換えアプリは必須です!他には、慣れない土地、慣れない交通手段なので前日入りをして下見をしておくことをオススメします。
あと、これは実体験ですが、MTOは突然の訪問にも快く対応してくれるので、予約を入れていないからと恐れず、ぜひ気軽に立ち寄って欲しいと思います。
もちろん、アポを入れたほうがいろいろ準備もしてもらえるので、より有意義な訪問になると思います(汗)。

ー本日はお忙しい中、ありがとうございました。ー

就職内定者の声一覧へ

ページのトップへ戻る

Matsuyama University Tokyo Office 松山大学東京オフィス

  • 松山大学公式サイト
  • サイトマップ