在学生・同窓生サポート2017.03.09

株式会社近鉄エクスプレス(東京都港区)

株式会社近鉄エクスプレスに内定が決まった山内君から、これから就職活動を始める皆さんの参考になればと、取材に応じてくれました。

ーまず、就職先を選ぶ上で、重点をおいていたことはありますか?ー

大学に入学する前から、海外で働きたいという意志は持っていました。就職活動を始める際に、これまでに得た資格、知識、経験を最大限に活かすことの出来る企業を受けていこうと考え始めました。
また、自己分析をして、海外に拠点を多く持ち、強い基盤の下でじっくりと海外勤務のベースを築くことの出来る環境で働きたいと考え、大規模の企業、という軸も持っていました。

ー選考は基本的には東京での開催だったのでしょうか?ー

私の親戚が東京に住んでいるので、基本的な選考は東京で受けていました。しかし、受けたい企業の東京での日程が他の日程と被ってしまう事も多々ありましたので、関西での選考に参加することもありました。
ちなみに私の内定先も、東京での日程が全て被ってしまい、どうしても説明会に参加したかったので、大阪での選考に参加しました。

ー東京での就職活動のアドバイスをお願いしますー

息抜きの時間を大切にすると良いと思います。せっかく東京に来たのだから楽しまなければ損だと思い、やるべき書類を午前中に終わらせ、午後は思い切り街中で遊ぶ、という日を作ったりもしました。
ダラダラと選考をこなすよりも、そっちの方がメリハリのついた生活になりました。

ーMTOの存在は知っていましたか?ー

はい。就職ガイダンスで、東京で就職活動をしたい人向けにMTOが紹介されていたので、東京に行くときは是非使わせていただこうと思っていました。

ーMTOを活用してみてどうでしたか?ー

銀座というとても良い立地にあるので、説明会や選考の間に気軽に立ち寄ることが出来ました。エントリーシートの添削や、選考や就職先の相談なども快く引き受けてくださいましたので、非常に助かりました。 昼に選考を受け、夜に書類を書いていたので、睡眠時間が十分に取れない時もありました。そのときは、選考の合間にMTOで仮眠を取らせてもらったりもしていました(笑)

ーこれから東京で就活をする後輩の皆さんへメッセージをお願いします。ー

東京で就活をすると、就活生の多さ、意識の高さに圧倒されると思います。そして、何回か本当に挫けそうになる時があります。その時に大事なのは、他の人に話を聞いてもらうことだと思います。
失敗が続くと、「自分だけ…」となってしまいがちですが、意外とみんな経験していたという事もあるものです。東京で就活をする際は是非MTOに立ち寄ってみてください。
職員の皆さんは、いつでも親身になって話を聞いてくれます。最後に、東京で就活をすることを恐れないでください。地方の学生でも、しっかりと準備をして臨めば、充分戦えます。何事も挑戦です。頑張ってください!

ー本日はお忙しい中、ありがとうございました。ー

就職内定者の声一覧へ

ページのトップへ戻る

Matsuyama University Tokyo Office 松山大学東京オフィス

  • 松山大学公式サイト
  • サイトマップ